販売費及び一般管理費

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
会計
主要概念
簿記 - 会計士
現金主義 - 発生主義
安定購買力会計
売上原価 - 借方 / 貸方
複式簿記 - 時価会計
後入先出法 - 先入先出法
GAAP / US-GAAP
概念フレームワーク
国際財務報告基準
総勘定元帳 - 取得原価主義
費用収益対応の原則
収益認識 - 試算表
会計の分野
原価 - 財務 - 法定
基金 - 管理 -
財務諸表
貸借対照表
損益計算書
キャッシュ・フロー計算書
持分変動計算書
包括利益計算書
注記 - MD&A
監査
監査報告書 - 会計監査
GAAS / ISA - 内部監査
SOX法 / 日本版SOX法
会計資格
JPCPA - ACCA - CA - CGA
CIMA - CMA - CPA - Bcom
税理士 - 簿記検定
テンプレートを表示

販売費及び一般管理費(はんばいひおよびいっぱんかんりひ、selling, general and administrative expenses SGA)は、企業会計における勘定科目の区分の一つ。費用の部に計上される。企業の営業活動(いわゆる本業の活動)に要した費用のうち、売上原価に算入されない額をいう。 販売管理費販管費営業費営業経費とも呼ばれるが、"営業費用"といえば売上原価を含んだ概念となる。

概要[編集]

販売費及び一般管理費は、販売をするための費用とサービスを生み出すために直接要した費用ではないものの、企業を運営するために必要な費用をいう。一般に売上高に関係なく固定的にかかる費用である。

販売費は、販売に関する経費であり販売活動において直接要した費用をいい、販売手数料、販売促進費(広告費)などが該当する。また一般管理費とは、総務や企業全体を運営し管理するために要した費用をいい、間接部門(人事・経理・役員など)の人件費(給与・賞与・諸手当)、間接部門が入居する事務所を運営するための費用(光熱費家賃減価償却費など)、租税公課、会社全体の福利厚生費、その他の経費(交際費・旅費交通費・通信費など)が該当する。

売上総利益(粗利益)からこの販売費及び一般管理費を控除した額は営業利益として定義され、企業が本業でどのくらい儲けることができたかを表す項目となっている。(※詳しくは、利益の項を参照されたい。)

外部リンク[編集]