豊里村 (千葉県)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
豊里村
廃止日 1955年2月11日
廃止理由 編入合併
豊里村銚子市
現在の自治体 銚子市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 関東地方
都道府県 千葉県
香取郡
隣接自治体 【千葉県】
銚子市
香取郡橘村東城村
海上郡海上町
茨城県
鹿島郡若松村矢田部村
豊里村役場
所在地 千葉県香取郡豊里村大字東笹本359-1
外部リンク なし
 表示 ウィキプロジェクト

豊里村(とよさとむら)とは、千葉県香取郡にかつて存在した村である。成田線下総豊里駅、銚子市立豊里小学校や、合併後に新設された地名「豊里台」などにその名をとどめる。

地理[編集]

  • 現在の銚子市の北西部に位置する。
  • 利根川の西岸に位置する。
  • 村域は台地と平地が入り組んだ谷戸の地形が多い。

歴史[編集]

沿革[編集]

変遷表

1868年
以前
明治22年
4月1日
昭和30年
2月11日
現在
下桜井村 豊里村 銚子市
に編入
銚子市
富川村
下森戸村
諸持村
宮原村
東笹本村

人口[編集]

総数 [単位: 人]

1891年(明治24年)G100.pngG100.pngG10.png 2,101
1908年(明治41年)G100.pngG100.pngG10.pngG10.pngG05.pngG01.pngG01.png 2,272
1920年(大正 9年)G100.pngG100.pngG50.pngG05.png 2,553
1950年(昭和25年)G100.pngG100.pngG100.pngG50.pngG10.pngG10.pngG10.png 3,808


交通[編集]

鉄道[編集]

参考文献[編集]

関連項目[編集]