豊川市立一宮中学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
豊川市立一宮中学校
Toyokawa City Ichinomiya Junior High School (2012.11.03) 2.jpg
国公私立 公立学校
設置者 豊川市
校訓 誠実・自主・創造
設立年月日 1947年
共学・別学 男女共学
所在地 441-1231
愛知県豊川市一宮町上新切33番地247号
外部リンク 公式サイト
プロジェクト:学校/中学校テンプレート
テンプレートを表示

豊川市立一宮中学校(とよかわしりつ いちのみやちゅうがっこう)は、愛知県豊川市一宮町上新切にある公立中学校。略称は一中(いっちゅう)。

2006年平成18年)に宝飯郡一宮町が豊川市と合併するまでは「一宮町立一宮中学校」だった。

概要[編集]

豊川市北東部にある中学校である。生徒数は474人、学級数は16クラス(2013年)。

スクラム活動」という特色ある活動をしており、全校生徒をAからEまでのスクラムに分ける。体育大会ではスクラム対抗の競技があるほか、スクラム演技(マスゲームのようなもの)も披露される。

校訓[編集]

誠実・自主・創造

学校行事[編集]

沿革[編集]

  • 1947年 - 中部職業補導所の校舎の一部を使用して創立。当時の学区は宝飯郡一宮村と八名郡大和村
  • 1955年 - 合併により、大字金沢(旧八名郡双和村)が学区に加わる。

学区[編集]

  • 豊川市立一宮東部小学校
  • 豊川市立一宮西部小学校
  • 豊川市立一宮南部小学校

の通学区域内。

  • 豊川市立東部小学校の通学区域の一部(豊川市上野 等)で距離の至近な世帯があるが校区外。

交通[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]