西条市ひうち陸上競技場

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
西条市ひうち陸上競技場
"ひうち陸"
西条市ひうち陸上競技場の位置(愛媛県内)
西条市ひうち陸上競技場
施設情報
所在地 愛媛県西条市ひうち1番地2
位置 北緯33度56分4.1秒
東経133度11分8.8秒
座標: 北緯33度56分4.1秒 東経133度11分8.8秒
所有者 西条市
運用者 西条市
グラウンド 天然芝
使用チーム、大会
FC今治JFL
収容能力
14,980人(うち椅子席1,452人)
アクセス
本文参照

西条市ひうち陸上競技場(さいじょうし ひうちりくじょうきょうぎじょう)は、愛媛県西条市ひうち町の西条市西条運動公園内にある陸上競技場球技場としても使用される。

概要[編集]

西条市の沿岸部、燧灘(ひうちなだ)に面した埋立地内の工業団地の一角に位置する。日本陸上競技連盟第2種公認の陸上競技場で、全天候舗装400m×8レーンのトラックと、天然芝のフィールドを持つ。1,452人収容のメインスタンド以外はすべて芝生席(13,528人収容)。夜間照明設備はない。

サッカー競技施設としてFC今治四国リーグ公式戦を開催したことがある。2017年に開催される第72回国民体育大会(愛顔つなぐえひめ国体)ではサッカー少年男子の主会場となる予定[1]で、リハーサル大会の第52回全国社会人サッカー選手権大会では決勝戦の会場として使用された[2]ほか、同大会の上位進出チームが出場する全国地域サッカーチャンピオンズリーグ2016でも1次ラウンドグループCの会場として使用された。また2017年は、日本フットボールリーグ (JFL) 昇格を果たしたFC今治のホームゲームの一部を行う。

周辺施設[編集]

交通機関[編集]

出典[編集]

  1. ^ 競技会場および会場地市町”. 愛顔つなぐえひめ国体. 2016年9月19日閲覧。
  2. ^ 日程・結果”. 第52回全国社会人サッカー選手権大会. 日本サッカー協会. 2016年9月19日閲覧。
  3. ^ a b c 【ひうち陸】西条市ひうち陸上競技場”. 日本フットボールリーグ. 2017年2月19日閲覧。

外部リンク[編集]