西川俊男

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

西川 俊男(にしかわ としお、1925年(大正14年)10月7日 - 2015年(平成27年)1月1日)は、日本の実業家。元名古屋商工会議所副会頭。元日本チェーンストア協会会長。元中京大学ビジネススクール客員教授[1]

略歴[編集]

愛知県愛知郡下之一色町(現:名古屋市中川区下之一色)生まれ。「西川屋」(現:ユニー)の創業者、西川長十の三男。岐阜薬学専門学校(現:岐阜薬科大学)卒業[2]。日本薬化学勤務を経て、家業の衣料品店西川屋の経営に参加。1963年(昭和38年)「西川屋チェン」を設立し、取締役に就任。兄である社長の西川義雄と共に店舗のチェーン化をすすめる[2]

1971年(昭和46年)名古屋のスーパー「ほていや」と合併し、ユニーを設立、副社長。1976年(昭和51年)社長。1991年(平成3年)会長。1997年(平成9年)名誉会長。2003年(平成15年)5月より特別顧問。

社長就任後、郊外型店の積極的展開や香港進出の拡大路線を進めた。また、米サークルKとの提携や衣料品専門店の設立など、ユニーグループの多角化を進めた[3]

1986年(昭和61年)11月、藍綬褒章受章。1995年(平成7年)11月、勲三等旭日中綬章受章。

地元名古屋の男性合唱団「ムッシュかきつばた」の団長や、名古屋軟式野球連盟の名誉会長を歴任した他、1992年には名古屋財界で大相撲の若・貴兄弟後援会を結成、会長に就任して応援した。晩年も各地で講演を行うなど活動が盛んだった[3]。2012年6月までメルコホールディングスの社外監査役も務めていた。

急性心筋梗塞のため死去。享年89[2]

ユニー株式会社前取締役で、2016年(平成28年)までグループ企業であった株式会社ユーライフ社長の西川俊和は長男。同年に同氏は退任となり、ユニー経営陣から創業家筋のひとつであった「西川家」は全て退くことになった[4]

著書[編集]

出典[編集]

  1. ^ 教員紹介”. 中京大学ビジネススクール (2015年1月6日). 2015年1月6日閲覧。
  2. ^ a b c ユニー元社長の西川氏死去 創業者三男、経営多角化”. 共同通信 (2015年1月6日). 2015年1月14日閲覧。
  3. ^ a b ユニー元社長の西川氏が死去”. 中日新聞 (2015年1月6日). 2015年1月14日閲覧。
  4. ^ ユニー経営陣から創業の「西川家」全て退く日本経済新聞(2016/5/27) 2016年5月29日閲覧。
[ヘルプ]
先代:
伊藤雅俊
日本チェーンストア協会会長
第4代:1980年 - 1984年
次代:
中原功