藤本忠正

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
藤本 忠正

藤本 忠正(ふじもと ただまさ、1967年 - )は、東京都中野区生まれの勉強法ならびに学習法の研究者、記憶術師。

記憶力に長けているため、独自に開発した記憶術を使って、小学5年生から高校卒業までの間に、学年一位や模擬試験全国一位などの好成績を修める。2006年度記憶力日本選手権大会優勝、2007年度同大会準優勝など大会においても好成績を修めている。

ちなみに、彼の【格言】は以下の通り。

【私にとっての「記憶力」とは、おのれ「己」なりのことば「言」で、意味「意」のある事柄にしてこころ「心」に刻み込んで覚え、人生の「力」となることである。これは「記憶力」という三文字を分解すると、「言」+「己」、「心」+「意」、「力」になるからだ】。

特技[編集]

  • 一分以内で一組のトランプの丸暗記を始め、一時間で15組のトランプ記憶、一万年分のカレンダーの丸暗記、20秒で15枚の名刺記憶、一秒で15ケタの数字記憶、10秒で30ケタの数字記憶、25秒で50ケタの数字記憶、5分で300ケタ以上の数字記憶、単語や文章の丸暗記など、分野問わずの記憶術が特徴。

テレビ出演履歴[編集]

ラジオ出演履歴[編集]

掲載雑誌[編集]

掲載フリーマガジン[編集]

  • R22(リクルート22) 2010年3月1日 特別号(リクルート

著書[編集]

著者の公式ブログ[編集]

著者オフィシャルホームページ[編集]