藤本哲夫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

藤本 哲夫(ふじもと てつお、1930年 - 2017年) は、日本の流体工学者。名古屋大学名誉教授。三重大学名誉教授。名古屋大学工学部長、三重大学工学部長、名城大学理工学部長を歴任した。

人物・経歴[編集]

名古屋大学工学部卒業[1]カリフォルニア大学バークレー校に於いて希薄気体力学を専攻[1]。1964名古屋大学工学博士[2]

三重大学工学部長を経て、母校名古屋大学教授[1]。1992年名古屋大学工学部長[3]

静岡理工科大学教授、名城大学教授[1]。平成9年名城大学協議員[1]。平成11年名城大学理工学部長[1]

本邦での希薄気体力学の第一人者[1]。平成21年春瑞宝中綬章[1]。2017年敗血症で死亡[4]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d e f g h 藤本哲夫先生を偲んで 平成 29年5月 名城大学機械会誌 第51号
  2. ^ 藤本哲夫, 「希薄流体に関する気体分子運動論的研究」 名古屋大学 博士論文, 乙第58号, 1964年, NAID 500000432096
  3. ^ https://www.engg.nagoya-u.ac.jp/history/doc/2017.pdf
  4. ^ 訃報 藤本哲夫さん 86歳=名古屋大名誉教授、三重大名誉教授、流体工学専攻 /愛知 毎日新聞2017年1月22日


先代
松尾稔
名古屋大学工学部長
1992年 - 1994年
次代
架谷昌信