藤原幹生

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

藤原 幹生(ふじわら みきお、1981年4月20日 - )は、地方競馬笠松競馬場後藤正義厩舎所属の騎手である。勝負服の柄は胴白・青一本輪、袖白・青縦縞。静岡県出身、身長155cm、体重47kg、血液型A型。地方競馬教養センター騎手課程第73期生[1]

来歴[編集]

2001年3月31日付けで地方競馬騎手免許を取得し、山下清春厩舎からデビュー。同年4月1日第1回笠松競馬1日目第4競走サラ系BC組混合戦カシノエンドレスで初騎乗(9頭立て6番人気3着)。同年4月3日第1回笠松競馬3日目第5競走アラ系A組一般戦をタイムリープで優勝(9頭立て1番人気)し、初勝利。

2005年地方競馬通算100勝達成。

2007年8月1日付けで山下清春厩舎から町野良隆厩舎に所属変更した[2]

2010年2月21日第20回笠松競馬1日目第5競走第1回まさやんランドカップC32組一般戦をザバトルケンタで優勝(9頭立て1番人気)し、地方競馬通算200勝達成[3]

2016年5月1日付けで笹野博司厩舎に所属変更した[4]

そして2018年6月5日名古屋競馬場において開催された「ダービーシリーズ2018」・愛知県知事杯第48回東海ダービーを4番人気のビップレイジングで制し、ダービージョッキーとなる。

2019年2月1日付けで後藤正義厩舎に所属変更した[5]

地方通算成績は9208戦743勝・2着723回・3着795回・勝率8.1%・連対率15.9%(2018年6月5日現在)、重賞は3勝(第40回クイーンカップ第44回新緑賞第48回東海ダービー)。

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]