萩京子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

萩 京子(はぎ きょうこ、女性、1956年1月23日 - )は日本作曲家東京都出身。東京芸術大学音楽学部作曲科卒業。オペラシアターこんにゃく座代表・音楽監督。吉川和夫寺嶋陸也とともに作曲家グループ「緋国民楽派」を結成し、作品の発表を続けている。

作品[編集]

オペラ[編集]

ソング[編集]

  • 朝に晩に読むために
  • おれが墓地に眠るとき
  • 枯れたオレンジの木のシャンソン
  • 木のグリーンによせる朝の挨拶
  • 暗い柳の木立のかげ
  • はじめのことば
  • わたしは咳

合唱曲[編集]

  • 五つの混声合唱曲「飛行機よ」
  • 石垣りんの詩による五つの混声合唱曲「朝のパン」
  • 混声合唱とピアノのための「きもちのふかみに」
  • 混声合唱のための「はっぱとりんかく」

器楽曲[編集]

  • ピアノのための12の前奏曲
  • ソロ・ヴァイオリンのための「A Forest」

楽譜[編集]

  • 「まよい」、「時の流れの中で」『季節風 混声合唱組曲』所収 日本作曲家連絡会議、1980年
  • 『飛行機よ 五つの混声合唱曲』(寺山修司作詩)河合楽器製作所・出版事業部、1996年
  • 『12の前奏曲』河合楽器製作所・出版部、2008年
  • 『世界は劇場 1、2』(林光と共作) 全音楽譜出版社、2017年

CD[編集]

  • 「HELP!」
  • 「萩京子作品集・よだかの星」
  • 「ロはロボットのロ」
  • 「ピノッキオ」
  • 大石哲史・萩京子をうたう・・・12才~88才・・・うたかたのジャズ」

記事・論文[編集]

  • 「インタビュー 萩京子」(鶴田旭と共作)『悲劇喜劇』第49巻第5号、1996年
  • 「音・クリエイター(30)萩京子」(片桐卓也と共作)『音楽の友』第57巻第9号、1999年
  • 「interview 萩京子 作曲家 こんにゃく座音楽監督 こんにゃく座という夢」(池田康と共作)『洪水 詩と音楽のための音楽の友』第18号、2016年

外部リンク[編集]