茂原市市民体育館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
茂原市市民体育館
Mobara City Gymnasium.JPG
施設情報
用途 体育館
収容人数 720人
設計者 (株)石本建築事務所
施工 (株)竹中工務店
事業主体 茂原市
管理運営 茂原市
構造形式 鉄筋コンクリート造、一部鉄骨
敷地面積 21,274.51m2
建築面積 6,052.99m2
延床面積 7,658.19m2
階数 地上2階、地下1階
高さ 20.65m
着工 1981年11月
竣工 1982年9月30日
所在地 297-0029
千葉県茂原市高師2165
位置 北緯35度26分19.6秒
東経140度17分42.5秒
座標: 北緯35度26分19.6秒 東経140度17分42.5秒

茂原市市民体育館(もばらししみんたいいくかん)は千葉県茂原市にある屋内体育館である。

概要[編集]

1982年11月17日にオープン。2010年のゆめ半島千葉国体開催にあたり、3年計画で老朽化した施設の整備作業が行われた[1][2]

施設[編集]

  • メインアリーナ
    • 面積 - 1,829m2
    • 利用可能数 - バレーボール 3面、バスケットボール 2面、テニス 2面、バドミントン 8面など
    • 収容人員 - 720席(2階スタンド固定席)
  • トレーニングルーム
  • 卓球場
    • 面積 - 369m2
    • 利用可能数 - 7台
  • 剣道場
    • 面積 - 370m2
    • 利用可能数 - 2面
  • 柔道場
    • 面積 - 401m2
    • 利用可能数 - 2面
  • 弓道場
    • 面積 - 77m2、6人立

主なイベント[編集]

2010年のゆめ半島千葉国体では、バレーボール(成人6人制女子、成人9人制男子)会場として使用された[3]

茂原アルカス(廃部)のホームゲームとして、VプレミアリーグVチャレンジリーグの試合が開催されていた。

関連施設[編集]

茂原市が設置しているスポーツ施設は次の通り。

交通アクセス[編集]

JR外房線茂原駅または新茂原駅 徒歩20分

脚注[編集]

  1. ^ 茂原市. “茂原市 - 事業評価シート”. 2012年3月28日閲覧。
  2. ^ 茂原市. “茂原市 - 事業評価シート”. 2012年3月28日閲覧。
  3. ^ ゆめ半島千葉国体茂原市実行委員会. “茂原市競技会場”. 2012年3月28日閲覧。

参考文献[編集]

  • 茂原市市民体育館hp
  • 建築設計資料 2.体育館スポーツ施設(発行:建築資料研究社)1983年9月1日発行 42ページ

外部リンク[編集]