花岡町駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
花岡町駅
はなおかちょう
HANAOKACHŌ
印田 (0.5km)
(0.6km) 東一宮
所在地 愛知県一宮市花岡町
所属事業者 名古屋鉄道
所属路線 一宮線
キロ程 6.5km(岩倉起点)
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線
開業年月日 1930年昭和5年)1月25日
廃止年月日 1965年昭和40年)4月25日
テンプレートを表示

花岡町駅(はなおかちょうえき)は、かつて愛知県一宮市花岡町(現・一宮市城崎通)にあった名古屋鉄道一宮線廃駅)である。

一宮線の東一宮駅への延伸開業とともに廃止された西印田駅を復活させた駅とも解釈できるが、位置は300mほど東一宮駅に近い。

歴史[編集]

駅構造[編集]

  • 1面1線の地平駅。

配線図[編集]

花岡町駅 構内配線略図

岩倉方面
花岡町駅 構内配線略図
東一宮駅
凡例
出典:[1]
破線および薄色のホームは複線時代の構造


隣の駅[編集]

名古屋鉄道
一宮線
印田駅 - (西印田駅) - 花岡町駅 - 東一宮駅

脚注[編集]

  1. ^ 神田功 「一宮線の廃線跡を辿る」、『鉄道ピクトリアル No.624 1996年7月増刊号』、p.170、電気車研究会、1996年

関連項目[編集]