船方総合農場

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

船方総合農場(ふなかたそうごうのうじょう)は、山口県山口市阿東徳佐下にある観光牧場。船方農場(ふなかたのうじょう)で案内されることも多い。

沿革[編集]

母体は1969年設立の有限会社船方総合農場。「農業基盤のない青年でも、農村で生き残れる手段を提供する場」を目指し、商業的な酪農経営・稲作経営を行う一方で、1984年に都市と農村の交流を目指した観光牧場を開設する。

1990年には中小企業等協同組合法に基づく事業協同組合農業協同組合の要素を含む)であるみどりの風協同組合を設立し、株式会社みるくたうんソーセージ乳製品等の製造販売)、株式会社グリーンヒル・アトー(都市と農村の交流イベントの企画運営など)と連携して農場の一体的運営を行っている。

概要[編集]

「0円リゾート」を謳い、入場料・見学料は原則として不要。キャンプ場バーベキューサイトの他、引退した農耕車(ハーベスター)等を生かした広場公園が整備されている。物販施設もあるほか、シーズンにはリンゴ狩りも行われる(もぎ取りのみ有料)。

アクセス[編集]

外部リンク[編集]