興海県

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
中華人民共和国 青海省 興海県
海南チベット族自治州中の興海県の位置
海南チベット族自治州中の興海県の位置
簡体字 兴海
繁体字 興海
拼音 Xīnghǎi
カタカナ転写 シンハイ
チベット語 བྲག་དཀར
ワイリー方式 brag dkar
国家 中華人民共和国の旗 中華人民共和国
青海
自治州 海南チベット族自治州
面積
総面積 13,158 km²
人口
総人口(2004) 6 万人
経済
電話番号 0974
郵便番号 813300
行政区画代碼 632524
公式ウェブサイト http://www.qhxh.gov.cn/

興海県(こうかい-けん)は中華人民共和国青海省海南チベット族自治州に位置する

歴史[編集]

古代においてはの活動地域であり、唐代には土蕃に属した。明代になると朶甘思宣慰司の管轄地とされ、明末から清初にかけてはホシュート(和碩特)の勢力下に置かれたが、雍正年間に中央朝廷が行政権を回復すると「欽差総理青海蒙古番地事務大臣衙門」の管轄とされた。

中華民国が成立すると当初は「青海弁事長官」後に「蒙番宣慰使和甘辺寧海鎮寧使」の管轄とされた。1929年民国18年)、青海省が設置されると共和県の管轄とされた。1939年(民国28年)、興海設治局が成立、1943年(民国32年)に興海県に昇格した。1952年興海蔵族自治区に改編されたが同年再び興海県と改められた。

行政区画[編集]

  • 鎮:子科灘鎮、河卡鎮、曲什安鎮
  • 郷:唐乃亥郷、竜蔵郷、温泉郷、中鉄郷