美少女紀行

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

美少女紀行(びしょうじょきこう)は、オムニバス写真集の第一人者である高橋生建による最大の業書。竹書房の「特冊新鮮組 増刊」の体裁で1994年から1999年に29号まで出版されたグラビア雑誌である。総集編が出し尽くされた後も、根強い人気から、映像版、豪華版、文庫版と形を変えて、たびたび復刻出版された。
CD-ROMとビデオも発売され、後者は近年DVD媒体で復刻と相なった。3周年記念には通販と一部の店頭販売で愛蔵版豪華本も上梓された。

その後もそのモデル達の写真集はぶんか社「美少女の季節」(1999年)、ビブロス「Euro Beauty 114」(2000年)、テイアイエス「Euro Fairies P.S.dream」と「Euro Fairies P.S. Rouge」(2002年)、鹿砦社「ロシアン・エロス」(2003年)と出版社を越え上梓され、「ロシアン~」では名前と年齢が変わっている。いずれの出版社のものにもエレナ・ボーギナ(ロシア)の写真が載り、その初掲載時以来の人気の程を窺わせる。

特別新鮮組 増刊[編集]

vol.1~4東欧編(94~95年刊行)[編集]

  • エルヴィラ・アダシェフスカ
  • シルヴィア・パツラ
  • パウラ・クリムチョバ
  • マルゴジャータ・ヴェルネル etc.

vol.5~7北欧編(1995年刊行)[編集]

  • カリタ・リナモ(5号のカバーモデル)
  • ヴィクトリア・シルヴステッド(Victoria Silvstedt、7号のカバーモデル、1997 プレイメイト・オブ・ザ・イヤー)
  • トゥーリー・ロォート(6号のカバーモデル)
  • スージー・クリスチャンセン
  • ヘイディ・グスタフソン

vol.8~11ロシア編(95~96年刊行)[編集]

  • エレナ・ボーギナ(8号のカバーモデル、その後、エストニア編でもカバー再登場)
  • ターニャ・イグナチェバ
  • アーニャ・ポレザエバ
  • コンドラショワ・ベロニカ
  • イワノバ・スベタ etc.

vol.12・13ハンガリー編(1996年刊行)[編集]

vol.14~16ウクライナ編(1997年刊行)[編集]

  • ダーナ
  • アリーシャン
  • ザリナ (15号のカバーモデル)

vol.17スペシャル編(1997年刊行)[編集]

  • ナディア
  • リンダ
  • フラビア
  • ナラ
  • アレサンドラ
  • 朴恵真

vol.18~20シチリア編(1997年刊行)[編集]

vol.21~23ベラルーシ編(1998年刊行)[編集]

  • スジャーナ・ヤンナ
  • ゼニア・レベデヴァ
  • クリアーナ・ロマネンコ
  • インガ・ラドムスカヤ etc.

vol.24~26ペテルブルグ編(98~99年刊行)[編集]

  • リアナ・ビグローブ(総集編のカバーモデル)
  • クリスチーナ・イグナチエヴァ etc.

vol.27~29エストニア編(1999年刊行)[編集]

  • ニーナ
  • ヤニカ etc.

(撮影は中川秀樹

総集編MAX[編集]

東欧編[編集]

北欧編[編集]

ロシア編[編集]

ハンガリー編[編集]

(特別企画、既往分のモデルの未公開フォトによる超愛蔵版あり)

ウクライナ編[編集]

(雑誌体裁掲載のアジア女性のフォトもあり)

シチリア編[編集]

ベラルーシ編[編集]

ペテルブルグ編[編集]

エストニア編[編集]

愛蔵版豪華本[編集]

1ページを丸ごと1枚が占め見開きも多いが紙質が良い。

ビデオ[編集]

近年DVDで復刻された。東欧編と北欧編。

フォトCD[編集]

解像度が低い

関連項目[編集]