素敵なデイト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
素敵なデイト
ジャンル 音楽バラエティ番組
脚本 塚田茂
ほか
演出 秋元近史
ほか
出演者 中尾ミエ
谷啓
青島幸男
田辺靖雄
伊東ゆかり
園まり
製作
制作 日本テレビ
放送
放送国・地域 日本の旗 日本
素敵なデイト
放送期間 1963年4月3日 - 1963年7月7日
放送時間 水曜 19:30 - 20:00
放送分 30分
てんで素敵なショー
放送期間 1963年7月14日 - 1963年9月26日
放送時間 水曜 19:30 - 20:00
放送分 30分

素敵なデイト』(すてきなデイト)は、1963年4月3日から同年7月7日まで日本テレビ系列局で放送されていた日本テレビ製作の音楽バラエティ番組である。その後も1963年7月14日から同年9月26日まで『てんで素敵なショー』と題して放送されていた。いずれも日本レイヨン(現・ユニチカ)の一社提供。放送時間は毎週水曜 19:30 - 20:00 (日本標準時)。

概要[編集]

当時『シャボン玉ホリデー』(第1期)にも出演していたメンバーによるミュージカルバラエティで、同番組のディレクターとプロデューサーを務めていた秋元近史が演出を手掛けていた。

番組は、中尾ミエたちによる歌と踊りと寸劇によって構成されていた。いじめられ役を演じる谷啓もいじわるおじさん役を演じる青島幸男も、共に中尾の恋人を自認しているという設定で出演していた。他に「おじさまとデイト」というコーナーがあり、同コーナーには当時のハイティーンに受けそうな中年男性たちが登場していた[1]

番組の終了後、日本レイヨンは水曜21:30枠でスタートしたテレビドラマ『女の階段』のスポンサーに付いた。

出演者[編集]

スタッフ[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 東京新聞東京新聞社、1963年4月3日付のラジオ・テレビ欄。 
日本テレビ系列 水曜19:30枠
【本番組まで日本レイヨン一社提供枠】
前番組 番組名 次番組
クレイジー作戦
(1962年10月3日 - 1963年3月27日)
素敵なデイト
(1963年4月3日 - 1963年7月7日)

てんで素敵なショー
(1963年7月14日 - 1963年9月26日)
底ぬけ脱線ゲーム
(1963年10月2日 - 1969年12月24日)
【日曜12:15枠から移動】