紅河

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

座標: 北緯20度17分 東経106度34分 / 北緯20.283度 東経106.567度 / 20.283; 106.567

この項目には、一部のコンピュータや閲覧ソフトで表示できない文字(ラテン文字拡張、CJK統合漢字拡張B)が含まれています詳細
紅河
Long Bien Bridge Sunset.jpg
紅河の夕暮れ
各種表記
簡体字 红河
拼音 Hóng Hé
広東語発音: hung4 ho4
テンプレートを表示

紅河(こうが、Sông Hồng / Hồng Hà漢字チュノム:滝紅 / 紅河)は、インドシナ半島北東部を流れる。全長 1,200 キロメートル。かつてはソンコイ川(Sông Cái滝𡡇, 母なる川)と呼ばれた。

概説[編集]

水中に含まれる酸化鉄のため水の色が赤い。中国雲南省から発し南東流とハノイ北西で並行するソンボー川とともに紅河デルタを形成し、トンキン湾に注ぐ。世界的なの産地で多期作が広く行われ、運河も発達している。

関連項目[編集]