米沢市上杉博物館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Japanese Map symbol (Museum) w.svg 米沢市上杉博物館
Yonezawa City Uesugi Museum
YONEZAWA CITY UESUGI MUSEUM (2559866361).jpg
米沢市上杉博物館
施設情報
館長 佐藤広明[1]
管理運営 公益財団法人米沢上杉文化振興財団(指定管理者[2]
開館 2001年(平成13年)9月29日[2]
所在地 992-0052
山形県米沢市丸の内1丁目2-1
位置 北緯37度54分27.1秒 東経140度6分23.98秒 / 北緯37.907528度 東経140.1066611度 / 37.907528; 140.1066611座標: 北緯37度54分27.1秒 東経140度6分23.98秒 / 北緯37.907528度 東経140.1066611度 / 37.907528; 140.1066611
公式サイト 米沢市上杉博物館
プロジェクト:GLAM

米沢市上杉博物館(よねざわしうえすぎはくぶつかん、Yonezawa city Uesugi Museum)は、山形県米沢市にある市立の博物館である。2001年(平成13年)9月に、博物館・文化施設「伝国の杜」として、県立の「置賜文化ホール」と合築されてオープンした。上杉鷹山等の上杉氏に関連する展示を中心に、伊達氏や市内の古墳に関する展示など江戸時代以前の展示もおこなっている。

指定文化財[編集]

国宝[編集]

  • 紙本金地著色洛中洛外図(上杉本洛中洛外図) 狩野永徳筆 六曲屏風一双
  • 上杉家文書 2,018通、4帖、26冊
    • 附:歴代年譜(14部)325冊
    • 附:両掛入文書箱等並赤箪笥 3合2棹

重要文化財(国指定)[編集]

  • 越後国頸城郡絵図・越後国瀬波郡絵図 2鋪(附:越後国絵図 1鋪)
  • 長尾上杉氏印章(晴景、謙信、景勝所用)27顆(寄託品)
  • 太刀 銘一(号姫鶴一文字)(重要文化財)
洛中洛外図 洛中洛外図
洛中洛外図

所在地[編集]

〒992-0052 山形県米沢市丸の内一丁目2番1号

その他[編集]

  • 上杉謙信景勝の武具甲冑や遺品の多くと、重臣直江兼続の甲冑(「愛」の前立の兜)などは上杉神社の所蔵であり、同神社の稽照殿(宝物殿)に収蔵・展示されている。
  • NHK大河ドラマ『天地人』の放映に合わせ、2009年1月より2010年1月まで「天地人博2009」が開催された。

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 植物学者 清水大典 冬虫夏草図の世界”. 米沢日報デジタル. 2016年2月23日閲覧。
  2. ^ a b 財団の概要”. 公益財団法人米沢上杉文化振興財団. 2016年2月23日閲覧。

外部リンク[編集]