笠松哲朗

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
かさまつ てつろう
笠松 哲朗
出生地 東京都の旗 東京都江戸川区
国籍 日本の旗 日本
職業 俳優、元子役
ジャンル ミュージカル
活動期間 2010年 -
所属劇団 劇団四季
事務所 劇団四季
主な作品
アラジン』(アラジン役)

笠松 哲朗(かさまつ てつろう)は日本で活動するミュージカル俳優および元子役である。東京都江戸川区出身。劇団四季所属。

来歴[編集]

小学1年生からジャズダンス教室に通い始め、2年生の時に劇団四季ライオン・キングのヤングシンバ役オーディションに合格し、5年生の時に初舞台出演を果たし、1年半程出演して引退した[1]。その後江戸川区立松江第六中学校を経て高校卒業後の2010年に劇団四季研究所へ入所し同年10月10日赤毛のアン東京公演トミー役で大人としての初舞台出演を果たした。その後も舞台出演を重ね、2014年11月アラジンアラジン役でオーディションを受けたが不合格だったもののアンサンブル役として合格し、翌2015年5月24日に開幕したアラジン東京公演ではアンサンブル役オリジナルキャストとして出演している。その後再度アラジンのオーディションを受けて合格し、2016年9月14日に4代目アラジン役として初舞台出演を果たした。

主な出演作品[編集]

出典[編集]

  1. ^ 劇団四季 俳優の声”. 2016年11月28日閲覧。

関連項目[編集]