竹麓輔

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

竹 麓輔(たけ ろくすけ、1957年9月4日 - )は、むつみ屋の創業者。本名は、佐藤 薫

人物[編集]

1957年9月4日夕張市生まれ。幼少時代に小樽市に移住。

大学受験で、東京に住み始めるが、小樽に戻る。小樽市で北大学力増進会(現在の進学会の前身)に勤務し、事務から関連会社の増進印刷へ移動、最終的には部長となる。その副業として、1987年ごろ、友人と共同で南小樽でラーメン屋「蔵屋」を開業。月の売り上げが1000万円に達するなど繁盛し、札幌市でも開業するものの挫折し、借金が9000万円まで膨らむほどとなる。借金がらみで、軟禁されるはめになる[1]

1996年12月24日、ラーメン店の『むつみ屋』を、人口4000人ほどの月形町で開業する。最初の日は、客が2人であった。1997年道新スポーツの『あなたが選ぶラーメン大賞』に、むつみ屋が入賞する。1998年には、川崎市溝の口に出店する。その後も、むつみ屋は、本州に重点的に出店となる。

2000年6月に、株式会社ハートランドを設立する。2002年12月に、テレビ東京系の「ラーメンカップ2002」で『人気店カリスマ店主10名』の1人に選ばれる。2003年3月には、本人の名前を評した『竹麓輔商店』を、札幌市中央区の、札幌ステラプレイスにオープンさせる。2005年には、ジンギスカン料理の店『熱風ジンギスカン カルニチン堂』を、東京都目黒区自由が丘に開店させる。

2013年11月1日、株式会社ハートランド、東京地裁へ自己破産を申請、負債15億3000万円。

脚注[編集]

外部リンク[編集]