竹脇直巳

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

竹脇 直巳(たけわき なおみ、1964年昭和39年)5月18日 - )は、日本のボブスレー代表選手。カルガリーアルベールビルリレハンメル長野オリンピック大会に出場した。

略歴[編集]

1964年(昭和39年)5月18日に滋賀県安曇川町[1]高島郡(現滋賀県高島市)に生まれ、滋賀県立高島高等学校時代は陸上短距離選手として100m10秒90の記録を持つ[2]1983年(昭和58年)に仙台大学に入学し、ボブスレー部に入部した。大学2年生の時に日本ジュニアチーム遠征メンバーに選ばれ、1988年(昭和63年)仙台大研究生でカルガリー五輪に初出場し、同年北野建設に就職し、長野市に移住する。以降1992年平成4年)アルベールビル、1994年平成6年)リレハンメル、1998年(平成10年)長野オリンピックに連続出場した[2]。なおカルガリーオリンピックまではブレーカー(スタートダッシュでそりを押し出す役割)を務め、長野ではパイロット(最前列でボブスレーを操縦)に転向した[3]

成績[編集]

全日本ボブスレー選手権大会優勝記録
回数 シーズン 開催地 種目 優勝者
20 1986 札幌手稲山 2人乗800m×2 堺孝夫・竹脇直己
4人乗800m×2 岡地・脇田・宇佐美・竹脇直己
21 1987 札幌手稲山 2人乗800m×3 夜久雄爾・竹脇直己
31 1997 長野スパイラル 2人乗1360m×2 竹脇直己・大堀孝
  • 記録の出典:北海道ボブスレー・リュージュ連盟2001年9月3日発行『NIPPONそりスポーツ ボブスレー・リュージュ・スケルトンの歩み』
冬季オリンピック出場記録
回数 シーズン 開催地 種目 成績
15 1988 カルガリー 4人乗 18位
16 1992 アルベールビル 2人乗 21位
17 1994 リレハンメル 2人乗 18位
4人乗 18位
18 1998 長野 2人乗 17位
4人乗 15位

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 長野県体育協会[1]
  2. ^ a b 信濃毎日新聞 1998.1.17. “長野五輪ニュース-竹脇直巳”. 2013年7月17日閲覧。
  3. ^ 信濃毎日新聞 1998.1.17. “五輪代表の軌跡=竹脇直巳(上) 情熱「何もない時代」から”. 2013年7月17日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]