稲田篤信

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

稲田 篤信(いなだ あつのぶ、1947年6月28日 - )は、日本近世文芸の研究者。首都大学東京名誉教授、二松学舎大学文学部教授。

愛媛県生まれ。広島大学教育学部卒、1981年東京都立大学大学院国文学専攻博士課程中退、富山大学教養部助教授、都立大学教授、教授、2007年首都大学東京教授。1993年「近世小説史研究 -和文系読本の世界」で都立大学文学博士。2012年定年退任、名誉教授[1]、二松学舎大学特別招聘教授。

高田衛の弟子で、上田秋成石川雅望など近世読本が専門。

著書[編集]

  • 『江戸小説の世界 秋成と雅望』ぺりかん社 1991
  • 『名分と命禄 上田秋成と同時代の人々』ぺりかん社 2006

共編著・校訂[編集]

参考[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 稲田篤信教授・履歴および業績一覧 (稲田篤信教授 記念号)人文学報 2012-03