稚内公園

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
稚内公園
Wakkanai Park
Wakkanai harbor.JPG
稚内公園から眺めた稚内港(2006年10月)
分類 総合公園[1]
所在地
座標 北緯45度25分11秒 東経141度40分01秒 / 北緯45.41972度 東経141.66694度 / 45.41972; 141.66694座標: 北緯45度25分11秒 東経141度40分01秒 / 北緯45.41972度 東経141.66694度 / 45.41972; 141.66694
面積 45.2ヘクタール[1]
開園 1954年昭和29年)[2]
運営者 稚内市シルバー人材センター(指定管理者[3]
設備・遊具 博物館植物園、風力発電所、休憩所、石碑、遊歩道、遊具広場霊園
駐車場 あり
アクセス 北海道旅客鉄道(JR北海道)稚内駅から車で約7分(冬期間通行止)、徒歩約30分
告示 計画決定:1954年3月30日建設省告示第330号[4]

稚内公園(わっかないこうえん)は、北海道稚内市にある公園

概要[編集]

市街地を一望できる高台に位置しており、隣接する森林公園(稚内森林公園キャンプ場)と合わせて約100ヘクタールが市民の憩いの場になっている[5]道北の桜の名所として5月中旬頃にエゾヤマザクラヤエザクラなどが咲く[6]観光地としてトリップアドバイザーによる「2015エクセレンス認証」を受賞している[1][7]

歴史[編集]

施設[編集]

北方記念館前の展望台までと氷雪の門前には、夜になると埋められた石が淡く輝く「光る遊歩道」がある[5]

開基百年記念塔・北方記念館・北方植物園

  • 稚内市北方植物園は、2007年(平成19年)結成の特定非営利活動法人(NPO法人)「稚内山野草同好会」が植物園再生に向けた活動を続けている[13]

文芸の小径

  • 稚内市民や稚内にゆかりのある人物の俳句短歌川柳の句碑が並んでいる[5]

ゲストハウス氷雪

南極観測樺太犬訓練記念碑・樺太犬供養塔

  • 南極での物資輸送にイヌぞりを使用するため、樺太犬たちは稚内公園で訓練を受けてから南極へ出発した[5]。その功績を称えた記念碑と南極で亡くなったイヌたちを慰める供養塔を隣り合って建立している[5]

樺太島民慰霊碑(氷雪の門)

九人の乙女の碑

行幸啓記念碑

  • 1963年(昭和38年)に昭和天皇香淳皇后が稚内を訪れ、九人の乙女の悲話の感銘を詠んだ御製・御歌を刻んでいる[15]

教学の碑 

短歌の道

  • 北門神社裏の登り口から氷雪の門までの全長約500 mの坂道には、稚内市内の短歌愛好家の歌碑がある[5]

稚内霊苑

祭事・催事[編集]

  • 南極樺太犬慰霊祭(8月上旬)[16]
  • 氷雪の門・九人の乙女の碑平和祈念祭(8月20日)[17]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c 稚内の総合公園一覧”. 稚内市. 2017年7月31日閲覧。
  2. ^ a b c d e f g h i j k l 稚内のあゆみ(歴史)”. 稚内市. 2017年7月31日閲覧。
  3. ^ 指定管理者制度導入施設一覧 (PDF)”. 稚内市. 2017年7月31日閲覧。
  4. ^ 都市計画公園 個別一覧表 (PDF)”. 北海道. p. 48 (2012年3月31日). 2017年7月31日閲覧。
  5. ^ a b c d e f g 広報わっかない 2017.
  6. ^ 道北の桜スポット”. 北海道ファンマガジン (2010年3月18日). 2017年7月31日閲覧。
  7. ^ “稚内公園と宗谷岬が世界最大級の旅行サイトの認証受ける”. 稚内プレス (稚内プレス社). (2015年6月25日). http://wakkanaipress.com/2015/06/25/9894 2017年7月31日閲覧。 
  8. ^ 南極学術探検隊樺太犬訓練所”. フォト北海道(道新写真データベース). 北海道新聞社 (1956年3月27日). 2017年7月31日閲覧。
  9. ^ 南極観測樺太犬「タロ・ジロ」”. わたしがガイド. 稚内観光協会 (2011年1月20日). 2017年7月31日閲覧。
  10. ^ 稚内公園の日本最北・日本一短いロープウェイが廃止へ”. 北海道ファンマガジン (2005年11月30日). 2017年7月31日閲覧。
  11. ^ サハリンの母校しのび、稚内公園で記念碑除幕”. フォト北海道(道新写真データベース). 北海道新聞社 (1989年7月9日). 2017年7月31日閲覧。
  12. ^ 稚内市における風力発電施設の現状”. 稚内市. 2017年7月31日閲覧。
  13. ^ 稚内市北方植物園”. 2017年7月31日閲覧。
  14. ^ 稚内公園新エネルギーサテライト (PDF)”. 稚内新エネルギー研究会. 2017年7月31日閲覧。
  15. ^ 稚内市公式観光ガイドブック.
  16. ^ “元南極観測隊員の北村さん初参列 稚内で樺太犬の慰霊祭”. 北海道新聞 (北海道新聞社). (2014年8月3日). http://www.hokkaido-np.co.jp/news/chiiki4/554825.html 
  17. ^ 樺太島民慰霊碑 氷雪の門”. 稚内市. 2017年7月31日閲覧。

参考資料[編集]

関連項目[編集]