稚内市公園スキー場

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
稚内市公園スキー場
所在地 北海道稚内市稚内公園内
標高 200 m - 50 m
標高差 150 m
最長滑走距離 300 m
最大傾斜 25
コース数 3本
コース面積ha
索道数 2本
テレインパーク なし
テンプレートを表示

稚内市公園スキー場(わっかないしこうえんスキーじょう)は日本北海道稚内市稚内公園内にあったスキー場である。施設の老朽化等により、2006年3月21日で廃止された。

概要[編集]

  • 1978年(昭和53年)に開設されたスキー場である。
  • 市内の小中学校・高等学校のスキー授業で利用されていた。
  • ロープウェイ以外の交通機関がないのが難点。(道路が冬季閉鎖されているため)
  • 2003年以降はナイター営業もしていなかった。

コース[編集]

コースは3つであった。(過去には第2リフトがあり5コースあった)

  • アルペンコース
  • サハリンコース
  • 松の沢コース

かつては第2リフトよりに

  • オホーツクコース
  • ファミリーコース

が存在した。

  • 最大傾斜は25度・最長距離は400mある。
  • 天気の良い日は、利尻島・礼文島・サハリン(樺太)が望める。

索道[編集]

  • 廃止直前はリフトが1本のみであった。(ペアリフト)

リフト料金[編集]

  • 1日券・・1500円
  • 11回券・・1000円
  • シーズン・18000円
  • 中学生以下は半額。稚内こまどりスキー場と共通である。
  • 3月4日より廃止日まで、リフトは無料開放されていた。

アクセス[編集]

現況[編集]

  • スキー場の各施設は、2007年8月にすべて撤去され、広大な原野だけが広がっている。