秋山はる

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
秋山はる
生誕 (1978-01-01) 1978年1月1日(44歳)
日本の旗 日本千葉県
職業 漫画家
活動期間 2002年 -
ジャンル 恋愛漫画
受賞 アフタヌーン四季賞2002年秋のコンテスト四季大賞(『あおぞら』)
公式サイト こでまり屋
テンプレートを表示

秋山 はる(あきやま はる、1978年1月1日[1] - )は、日本漫画家[2]。女性[1]千葉県出身[1]

2002年アフタヌーン四季賞講談社)秋のコンテスト四季大賞を受賞した『あおぞら』でデビューし[3][信頼性要検証]2005年に『月刊アフタヌーン』(同)で開始した『すずめすずなり』で連載デビュー[要出典]

略歴[編集]

作品リスト[編集]

漫画作品[編集]

その他[編集]

  • ああっ女神さまっ』ありがとう!我らの女神さまっポスター(『月刊アフタヌーン』2014年6月号[10]) - 同作の最終回を記念したイラストやコメント掲載[10]

インタビュー[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c 秋山はるの一覧 プロフィール”. BookLive!. 凸版印刷グループ. 2021年12月27日閲覧。
  2. ^ 秋山 はる(漫画家)”. マンガペディア. 2021年12月27日閲覧。
  3. ^ 秋山はる”. こでまり屋 -秋山はるのウェブページ-. 2019年12月30日閲覧。
  4. ^ a b オクターヴ(漫画)”. マンガペディア. 2021年12月27日閲覧。
  5. ^ a b “アフタ付録に「ああっ女神さまっ」アニメ絵着せ替えカバー”. コミックナタリー (ナターシャ). (2010年12月26日). https://natalie.mu/comic/news/42576 2021年12月26日閲覧。 
  6. ^ a b “アフタに新連載「GON」登場、「ヴァムピール」特別編も”. コミックナタリー (ナターシャ). (2012年3月24日). https://natalie.mu/comic/news/66631 2021年12月26日閲覧。 
  7. ^ a b “「無限の住人」完結記念、2月に沙村が自作を語るイベント”. コミックナタリー (ナターシャ). (2012年12月25日). https://natalie.mu/comic/news/82161 2021年12月26日閲覧。 
  8. ^ a b “「おやすみカラスまた来てね。」レシピ付きカレンダーが付録に、本編は最終章に突入”. コミックナタリー (ナターシャ). (2021年12月27日). https://natalie.mu/comic/news/459680 2021年12月27日閲覧。 
  9. ^ 月刊!スピリッツ2月号”. ビッグコミックBROS.NET. 小学館. 2021年12月27日閲覧。
  10. ^ a b “藤島康介「パラダイスレジデンス」次号アフタで連載開始”. コミックナタリー (ナターシャ). (2014年4月25日). https://natalie.mu/comic/news/115286 2021年12月26日閲覧。 

外部リンク[編集]