秋元希星

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
獲得メダル
日本の旗 日本
男子 柔道
嘉納杯
2008 東京 60kg級

秋元 希星(あきもと きせい、1986年7月5日 - )は、埼玉県出身の、日本柔道選手である。階級は60kg級。身長169cm。組み手は右組み。得意技は大内刈[1][2]

経歴[編集]

柔道は5歳の時に自宅で運営していた秋元道場で始めた[2]。川口西中学から埼玉栄高校へ進むと、3年の時にインターハイ60kg級で優勝を飾った。アジアジュニアでは3位にとどまった[2]筑波大学へ進学すると、3年の時には学生体重別で優勝した[2]。4年の時には学生体重別で連覇すると、講道館杯でも優勝を飾った[2]。さらには、嘉納杯でも優勝を成し遂げた[3]。2009年には了徳寺学園の職員となるとともに、筑波大学の大学院へ進んだ[1]選抜体重別グランドスラム・リオデジャネイロでは3位になった[1]。2010年の選抜体重別でも3位だった[1]。その後は広島県刑務官となった[4]

戦績[編集]

(出典[1]JudoInside.com)。

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e 「柔道全日本強化選手名鑑 2010」近代柔道 ベースボールマガジン社、2010年4月号
  2. ^ a b c d e 「解体新書 秋元希星」近代柔道 ベースボールマガジン社、2009年1月号
  3. ^ 新星秋元、国際大会も制す
  4. ^ 了徳寺学園柔道部ブログ | OB 秋元希星

外部リンク[編集]