秀嶼区

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
中華人民共和国 福建省 秀嶼区
湄洲媽祖祖廟
湄洲媽祖祖廟
簡体字 秀屿
繁体字 秀嶼
拼音 Xiùyŭ
カタカナ転写 シューユー
国家 中華人民共和国の旗 中華人民共和国
福建
地級市 莆田市
行政級別 市轄区
面積
総面積 269.66 km²
人口
総人口(2004) 46 万人
経済
電話番号 0591
郵便番号 351150
行政区画代碼 350305
公式ウェブサイト http://www.xyxc.com/

秀嶼区(しゅうしょ-く)は中華人民共和国福建省莆田市に位置する市轄区

歴史[編集]

2002年2月1日、莆田県が廃止される際に、茘城区と共に設置された。

行政区画[編集]

下部に10鎮、1郷を管轄する。

    • 笏石鎮、東荘鎮、忠門鎮、東埔鎮、東鎮、頭鎮、平海鎮、南日鎮、湄洲鎮、山亭鎮[1]
    • 月塘郷

交通[編集]

烏丘嶼[編集]

中華人民共和国が湄洲鎮に含まれるとする烏丘嶼は現在、台湾中華民国政府が統治し金門県烏坵郷となっている。2002年より三通の一環として、湄洲鎮の湄洲島と烏丘嶼の間にチャーター船での往来が可能となった。

脚注[編集]

  1. ^ 福建省人民政府關於莆田市秀嶼區撤銷山亭郷設立山亭鎮的批覆