福田健吾

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
福田 健吾
基本情報
階級 フェザー級
身長 170cm
国籍 日本の旗 日本
誕生日 (1968-07-22) 1968年7月22日(49歳)
出身地 日本の旗 日本
愛媛県松山市
スタイル オーソドックス
プロボクシング戦績
総試合数 31
勝ち 21
KO勝ち 14
敗け 6
引き分け 4
テンプレートを表示

福田 健吾(ふくだ けんご、男性、1968年7月22日 - )は、日本プロボクサーおよびプロボクシングトレーナー経験者、俳優愛媛県松山市出身。

略歴[編集]

幼い頃から喧嘩で無類の強さ誇り、実兄の影響でボクシング大好き少年で中学3年夏休みから本格的に練習開始。新田高時代に13勝13KO1敗のアマ戦績を残し、同郷の三迫仁志会長にスカウトされて上京。関東一高に転校し三迫ボクシングジムに入門。1985年11月に17歳でプロデビュー。デビュー6戦連続KO勝利と順調なスタートを切る。

世界王者への期待が高まり、一方で甘いマスクも相俟って試合会場に女性ファンが殺到した。「アイドルボクサー」としての人気から、映画「ウェルター」の主演やガッツ石松が主演兼監督「カンバック」に出演など芸能活動にも進出。人気絶頂の歌手小泉今日子と雑誌の表紙を飾ったこともあった。ウェルターはプロボクサーの初主演で異例となる30万人の動員となった。

だが、ボクシングへの専念がままならなくなり、日本フェザー級王座に2度、東洋太平洋同級王座に1度のタイトル挑戦の機会に恵まれたが無冠に終わった。結局1995年に現役を引退。プロ戦績31戦21勝14KO6敗4分け(最高位は1992年秋ごろのWBA世界フェザー級12位)。

引退後は実業家に転身。

2003年から2008年まで三迫ジムのトレーナーを務めた。2004年からは相澤国之のトレーニングパートナーとして彼の東洋太平洋王座獲得やWBA世界王座挑戦を援護した。同郷で新田高校および、三迫ジムの後輩升田貴久は担当選手ではなかったが公私に可愛がった。現役時代から辰吉丈一郎畑中清詞高橋ナオト飯田覚士、自身と同じ生年月日薬師寺保栄親友

主な戦績[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]