福岡県道750号御井諏訪野線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
福岡県道750号標識

福岡県道750号御井諏訪野線(ふくおかけんどう750ごう みいすわのせん)とは、福岡県久留米市御井町から同市諏訪野町に至る一般県道である。起点は高良大社付近であり県道と耳納スカイラインの区別がわかりづらいが、追越禁止区間の境界が起点となる。高良大社の登山路には暴走族対策の凹凸が路面に作られており、深夜は自動二輪車通行禁止となっている。また、初詣の時期には起点付近が上り方向への一方通行(この際、本来の下り車線は路線バス専用車線になる)となり、下りは迂回路がある。

概要[編集]

  • 起点:福岡県久留米市御井町鳥越
  • 終点:福岡県久留米市諏訪野町屋敷ノ二

交差する道路、鉄道[編集]

沿線[編集]

御井町にある高良大社の鳥居。右奥に九州自動車道との立体交差が見える。奥が起点側、手前が終点側

高良大社よりやや西側の起点から耳納山地の急カーブの続く山道を北西に下りていく。この山道沿いに神社がいくつか立地している。御井町の住宅地に下り、九州自動車道の下と高良大社の鳥居の下をくぐり、北西に進む。久留米大学御井キャンパス前の高良山入口交差点で左折したあと県道湯ノ原合川線と重複して南進し、すぐに同大学の敷地沿いに右折して西進する。そのまま住宅地の中を西進し、途中で久大本線の踏切を渡り、西鉄久留米駅の南側の諏訪野町で国道3号と接続し、終点となる。

周辺施設[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]