眉山ロープウェイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ゴンドラ
麓の駅(阿波おどり会館)

眉山ロープウェイ(びざんロープウェイ)は徳島県徳島市眉山にある徳島市営のロープウェイである[1]指定管理者制度により、一般社団法人徳島新聞社を始めとした共同事業体が運行・管理を行っている[2][3]地方公営企業法の財務規定等が適用されている。

歴史[編集]

方式[編集]

1999年7月31日から単線交走式で複数の搬器(ゴンドラ)を連ねて運行している。以前は循環式であった[4]

設計製作[編集]

所在地[編集]

運行時間[編集]

  • 9:00 - 17:30(季節により時間延長あり) 
  • 所要時間 6分

運賃[編集]

  • 大人
片道610円、往復1,020円
  • 小学生
片道300円、往復510円

障害者及び付随人1名に限り半額となる。

交通アクセス[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 徳島市商業観光施設事業条例
  2. ^ a b 徳島市観光協が阿波おどり会館を退去 共同事業体に運営移管へ徳島新聞 2018年4月1日(2018年4月2日閲覧)
  3. ^ a b 阿波おどり」4億円超の累積赤字、徳島市と観光協会が対立…今年の開催は大丈夫?Sankei Biz 2018年3月5日(2018年4月2日閲覧)
  4. ^ 鉄道ピクトリアル』第49巻第11号、電気車研究会1998年11月、 80頁。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

座標: 北緯34度4分12.5秒 東経134度32分42.3秒 / 北緯34.070139度 東経134.545083度 / 34.070139; 134.545083