相沢あい

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
あいざわ あい
相沢 あい
生誕 非公表
日本の旗 日本 福岡県
出身校 早稲田大学
職業 コラムニストクリエイティブディレクタープロデューサー

相沢 あい(あいざわ あい)は、日本コラムニストクリエイティブディレクタープロデューサーである。

来歴[編集]

福岡県生まれ。久留米信愛女学院高等学校に通う傍ら、地元福岡の出版社でライター活動を開始。早稲田大学進学後は、大手出版社にて執筆活動を行い、2004年にミスインターナショナル日本ファイナリストに選出。美の親善大使を受賞。ライターを続けながら、レポーターレースクイーン、MC、All About 恋愛ガイドとしてTV出演も行っている。

人物[編集]

  • 「恋愛コラムニスト[1]という肩書きを使っているが、一般的なライター業や広告制作、WEB制作も行っている。女性の恋愛ライターには珍しく、冷静で論理的な内容であり、マナーを重視していることが特徴としてあげられる。恋愛診断を作成する際には、診断ロジックから相沢が考える。
  • 和装やDJなど趣味の幅が広い。
  • モバイル機器などガジェットを好み、Xperiaのファンサイトにも寄稿している。
  • スーフリ問題があった年、ミス早稲田として一部メディアに報じられたが、誤報。実際はエントリーすらしていない。
  • 年齢を非公開にしているのは、年齢による先入観でコラムを読んでほしくないという思いから。
  • 医師の家系に育ち、自身も医師を目指していたが挫折し、物書きへの道を目指した。
  • 2004年にミス・インターナショナルの日本大会ファイナリストとなったが、経歴は2005年度である。
  • レースクイーンとしても活動していた。
  • 美肌の持ち主で、以前はSK-Ⅱのショーモデルだった。普段はファンデーションを全く塗らない[2]
  • 大学卒業論文は、ガンダムのキャラクタービジネスについて。
  • 2015年にAll About日本エスニック協会共同調査「パクチーに関する調査」から、「パクチー女子」を提唱し、パクチーを好む女性とパクチーの共通点からペルソナを定義した。
  • 2015年から2019年4月までソロアイドルの小泉花恋プロデュースをしていた。多くの曲の作詞を手掛け、一部の振付と作曲も行っている。音楽活動はアイザワアイ名義で行う。

過去の出演[編集]

テレビ[編集]

過去の出演

脚注[編集]

  1. ^ All Aboutガイドページのプロフィールに記載
  2. ^ Twitterに記載

外部リンク[編集]