白山神社 (練馬区)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
白山神社
Hakusan-jinja,Nerima.JPG
正面が社殿。右奥に三社稲荷神社と成田不動尊がある。
所在地 東京都練馬区練馬4-2
主祭神 伊邪那美命
社格 村社
創建 平安時代
例祭 10月第2日曜日
テンプレートを表示

白山神社(はくさんじんじゃ)は、東京都練馬区にある神社である。境内に三社稲荷神社と成田不動尊がある。

歴史[編集]

文化財[編集]

練馬白山神社の大ケヤキ
境内にあるケヤキの大木は国の天然記念物に指定されている。2本のケヤキとして有名だが、1本は枯れて2016年3月に撤去された。
白山神社囃子
練馬区登録無形民俗文化財2004年平成16年)登録)。大祭などで演奏される、相模流で中間(ちゅうま)の祭囃子で、江戸の里神楽の曲調を伝えている。元々は、毎年の例祭に奉納された神楽囃子であったが、太平洋戦争などで消滅。現在の保持団体である、白山神社囃子連が、1974年昭和49年)に再興。付随芸能に寿獅子がある。

交通[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]