畑中 (小惑星)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
畑中
4051 Hatanaka
仮符号・別名 1978 VP
分類 小惑星
軌道の種類 小惑星帯
リベラトリックス族
発見
発見日 1978年11月1日
発見者 冨田弘一郎
軌道要素と性質
元期:2007年10月27日 (JD 2,454,400.5)
軌道長半径 (a) 2.7892 AU
近日点距離 (q) 2.4753 AU
遠日点距離 (Q) 3.1032 AU
離心率 (e) 0.1125
公転周期 (P) 4.66 年
軌道傾斜角 (i) 2.72°
近日点引数 (ω) 87.03°
昇交点黄経 (Ω) 285.98°
平均近点角 (M) 108.77°
物理的性質
スペクトル分類 Sq
絶対等級 (H) 12.4
Template (ノート 解説) ■Project

畑中(はたなか、4051 Hatanaka)は、小惑星帯に位置する小惑星。

1978年11月1日、冨田弘一郎が南フランスコソル地球力学・位置天文学センター/CERGA)で発見した。

名称[編集]

電波天文学者・畑中武夫(1914年 - 1963年)に因む[1]

東京大学教授・東京天文台天体電波部長を務めた畑中は、日本の電波天文学の開拓者と評される[1]日本学術会議会員として、日本の宇宙観測計画の発展にも寄与したが[1]、49歳で急死した。

発見者冨田の夫人が、畑中の秘書を務めていたという縁がある[1]。発見者によって提案され、1990年3月に命名された[1]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e MPC 16042(1990年3月11日)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]