男鹿みなと市民病院

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Japanese Map symbol (Hospital) w.svg 男鹿みなと市民病院
Oga Minato Municipal Hospital.jpg
情報
正式名称 男鹿みなと市民病院
英語名称 Ogaminato Municipal Hospital
前身 日本医療団船川病院
男鹿市立総合病院
標榜診療科 内科・精神科・神経内科・小児科・外科・整形外科・皮膚科・泌尿器科・産婦人科・眼科・耳鼻咽喉科・リハビリテーション科・放射線科
許可病床数

177床


一般病床:177(32床休床中)
開設者 男鹿市長[1]
管理者 院長 下間信彦[1]
開設年月日 1998年7月
所在地
010-0511
秋田県男鹿市船川港船川海岸通り一号8番地6
位置 北緯39度52分57.5秒
東経139度51分10.6秒
座標: 北緯39度52分57.5秒 東経139度51分10.6秒
二次医療圏 秋田周辺
PJ 医療機関
テンプレートを表示

男鹿みなと市民病院(おがみなとしみんびょういん)は、秋田県男鹿市船川港船川にある、男鹿市が設置した公立医療機関である。

概要[編集]

男鹿半島男鹿国定公園および八郎潟の西にある若美地域を主な医療圏とする公立の救急指定病院[1]で、男鹿市では唯一の公立の病院である。

沿革[編集]

  • 1944年昭和19年) - 日本医療団船川病院として開院。
  • 1948年(昭和23年) - 日本医療団が解散し、船川港町国民健康保険組合の医療施設になる。
  • 1949年(昭和24年) - 船川港町に移管。公営となる。
  • 1955年(昭和30年) - 周辺の7町村が合併し男鹿市となり、病院も男鹿市立総合病院となる。
  • 1998年(平成10年)7月 - 現在地に新築移転し、名称を男鹿みなと市民病院に改称する。新病院の設計は伊藤喜三郎建築研究所が行った。

保険指定施設[編集]

  • へき地医療拠点病院[1]
  • 救急告示病院[1]
  • 臨床研修病院

診療科等[編集]

  • 内科
  • 精神科(外来のみ)
  • 神経内科
  • 小児科
  • 外科
  • 整形外科
  • 皮膚科
  • 泌尿器科
  • 産婦人科
  • 眼科

認定専門医人数[編集]

専門医の人数はあきた医療情報ネットワークが公開している数値による。[2]

交通アクセス[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e 平成27年度病院名簿 (PDF)”. 秋田県. 2015年8月13日閲覧。
  2. ^ あきた医療情報ネットワークから「男鹿みなと市民病院」を検索して表示できる。
  3. ^ バス路線はすべてみなと病院の発着

関連事項[編集]

外部リンク[編集]