田中秀幸 (経済学者)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

田中 秀幸(たなか ひでゆき、1963年 - [1])は日本の経済学者・情報学者[2][3]東京大学大学院情報学環・学際情報学府学環教授[4]社会・経済システム学会副会長(2019-2020年度)[5]。共著の著書『カワイイ文化とテクノロジーの隠れた関係』で2016年に日本感性工学会出版賞受賞[6]。論文「情報セキュリティ・マネジメントの制度設計」で2003年にNetwork Security Forum 2003奨励賞受賞[7]

通商産業省自治省を経て2000年に東京大学助教授、後に教授[4]

この他、社会情報学会理事(2019・2020年度)[8]日本経済政策学会関東部会理事・本部幹事(2019~2021 年度)[9]、東京大学大学院学環長[10]滝教育研究所所長[11]等歴任。

生い立ち[編集]

岐阜県生まれ[12]愛知県出身[13]。高校時代に教師から伊東光晴著『ケインズ』を紹介され、経済学を志す[14]

滝高等学校東京大学卒業[14]

寄附講座[編集]

田中は2019年から『情報経済AIソリューション』寄付講座を大澤昇平と共に教員として担当した[15]。当初2024年までの予定があったが、2019年末に各社が寄付を取り止め[16]、講座は2020年までに終了した[17][18]

著作[編集]

  • 佐野眞一・田中秀幸・四元正弘境真良『出版ルネサンス』(2003) 9784860950064
  • 出口弘・田中秀幸・小山友介『コンテンツ産業論:混淆と伝播の日本型モデル』(2009) 978-4-13-040247-7
  • 遠藤薫大倉典子出口弘・田中秀幸・武田博直周東美材『カワイイ文化とテクノロジーの隠れた関係』(2016) 9784501629601
  • 田中秀幸編著『地域づくりのコミュニケーション研究:まちの価値を創造するために』(2017) 9784623078479

出典[編集]

  1. ^ https://honto.jp/netstore/pd-book_03160450.html
  2. ^ https://www.u-tokyo.ac.jp/focus/ja/people/people001768.html
  3. ^ https://id.ndl.go.jp/auth/ndlna/01189495
  4. ^ a b http://www.iii.u-tokyo.ac.jp/faculty/tanaka_hideyuki
  5. ^ 社会・経済システム学会2019-2020年度(2019年4月1日~2021年3月31日)役員・機関誌編集委員・事務局運営委員
  6. ^ 2016年日本感性工学会各賞表彰
  7. ^ Network security forum 2003 セキュリティー論文審査・表彰式
  8. ^ 役員一覧-学会概要 | 社会情報学会-SSI (The Society of Socio-Informatics)
  9. ^ 役員 » 日本経済政策学会 JEPA ( Japan Economic Policy Association)
  10. ^ [1]
  11. ^ 滝教育研究所について – 株式会社 滝教育研究所
  12. ^ [2]
  13. ^ 地域づくりのコミュニケーション研究 まちの価値を創造するために コミュニケーション・ダイナミクス : 田中秀幸 (経済学)
  14. ^ a b 滝学園東京同窓会 - 社会で活躍するOBの紹介(田中氏)
  15. ^ マネックスグループ、東京大学と連携しブロックチェーン人材を育成『情報経済AIソリューション』寄付講座の公開講座開始
  16. ^ 「中国人は採用しません」ツイッター炎上の東大特任准教授。寄付講座の廃止でポストを追われる可能性も Business Insider Japan
  17. ^ GAKKAN No.53
  18. ^ http://www.iii.u-tokyo.ac.jp/manage/wp-content/uploads/2020/10/NL55.pdf GAKKAN No.55]

外部リンク[編集]