田中滋

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

田中 滋(たなか しげる、1948年5月21日[1] - )は日本の経営学者。

慶應義塾大学大学大学院経営管理研究科教授。医療経済学、医療経営学の領域で様々な業績を発表している。

経歴[編集]

著作[編集]

  • まず、日本的人事を変えよ! : 「競争」と「評価」が活力を生む / 田中滋, 浅川港著. -- ダイヤモンド社, 2001
  • ヘルスサポートの方法と実践 / 田中滋, 小林篤, 松田晋哉編. -- 東京大学出版会, 2007
  • 保健医療の経済学 / V.R.フュックス著 ; 江見康一, 田中滋, 二木立訳. -- 勁草書房, 1990. -- (勁草-医療・福祉シリーズ ; 37)
  • 医療経済学の基礎理論と論点 / 西村周三, 田中滋, 遠藤久夫編著. -- 勁草書房, 2006. -- (講座医療経済・政策学 ; 第1巻)
  • 医療制度改革の国際比較 / 田中滋, 二木立編著. -- 勁草書房, 2007. -- (講座医療経済・政策学 ; 第6巻)
  • 保健・医療提供制度 / 田中滋, 二木立編著. -- 勁草書房, 2006. -- (講座医療経済・政策学 ; 第3巻)

[編集]

  1. ^ a b 『読売年鑑 2016年版』(読売新聞東京本社、2016年)p.375
  2. ^ ただし著書『医療経済学の基礎理論と論点』の編著者略歴には単位取得退学とあるが[1]には修了とあり確認出来ず。