田中方子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
たなか のりこ
田中 方子
別名義 田中 のり子(旧芸名)
田中 訓子(旧芸名)
生年月日 1950年
出生地 日本の旗 日本東京都
職業 歌手
女優
事務所 コントロールプロダクション
テンプレートを表示

田中 方子(たなか のりこ、1950年7月 - )は、日本歌手女優コントロールプロダクション所属。

来歴[編集]

幼少期に東京放送児童合唱団(現:NHK東京児童合唱団)に8年間所属し[1]、高校時代には藤井典明に師事してクラシックを学ぶ。

1969年12月、芸名「田中 のり子」として『鳥になった少年』(作詞:山上路夫、作曲:高見弘)で歌手デビューを果たす。同曲は35万枚のヒットを収め、いずみたくシンガーズのメンバーとして歌唱した『われら青春!』(日本テレビ)の主題歌『帰らざる日のために』(作詞:山川啓介、作曲:いずみたく)も90万枚のヒットを記録した[1]

かつては劇団四季に身を置き、『ウェストサイド物語』『ジーザス・クライスト・スーパースター』『ブレーメンの音楽隊』『ユタとふしぎな仲間たち』などの舞台に女優やシンガーとして出演した経験をもつ。

これまでに80曲以上のコマーシャルソングを歌唱したほか[1]黒柳徹子司会のトーク番組『徹子の部屋』(テレビ朝日)のテーマ曲『徹子の部屋のテーマ』(作曲:いずみたく)も歌っている。オペラシャンソンの楽曲を得意とし、2002年にはシアターサンモールでコンサートを開催した。

人物[編集]

出演[編集]

映画[編集]

テレビ[編集]

CM[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

外部リンク[編集]