牧野福成

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
 
牧野福成
時代 江戸時代中期
生誕 宝暦11年(1761年
死没 天明3年5月10日1783年6月9日
官位 従五位下山城守
丹後田辺藩世嗣
氏族 牧野氏
父母 牧野惟成
兄弟 則成武成福成満成宣成尚成
尹成牧野美成養女、一柳頼欽正室、
有馬則明正室、川口恒久
テンプレートを表示

牧野 福成(まきの とみしげ)は、江戸時代中期の丹後国田辺藩の世嗣。官位従五位下山城守

略歴[編集]

5代藩主・牧野惟成の三男として誕生。

安永2年(1773年)に兄・則成が病弱により廃嫡されたため、嫡子に指名される。天明元年(1781年徳川家治に拝謁・叙任するが、天明3年(1783年)、23歳で早世した。

代わって、弟・宣成が嫡子となった。