熊田プウ助

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
熊田 プウ助
生誕 1969年????
職業 漫画家
ジャンル LGBT漫画
テンプレートを表示

熊田 プウ助(くまだ ぷうすけ、1969年 - )は、日本漫画家イラストレーターダンサーベアバーレスクをかけた「ベアレスクダンサー」と自称)。

略歴[編集]

同志社大学卒業。『SAMSON』編集部を経て、ゲイ雑誌各誌に連載を持つに至る。一般誌にも活動の場を広げ、現在はコアマガジン社の『マッドマックス』誌、ぶんか社の『本当にあった笑える話』ほかで連載中。

作風[編集]

題材の多くは、ゲイの内輪ネタ(多くは性的なネタ)。それらをややオーバーにデフォルメ表現し、ナンセンスギャグや笑いに転化させている。一方で客観的な視点を持ち、ゲイの自意識のあり方や行動パターン等について描いている。作品には『SAMSON』編集時代に同僚だった、サムソン高橋がよく登場している。

エピソード[編集]

  • 大の映画ファンであり、雑誌『G-men』連載の代表作「極楽コロシアム!!」では、毎回、扉絵が映画のワンシーンのパロディとなっている。
  • 俳優として、劇団カラハリしゃばくの舞台や冨永昌敬監督の映画 『VICUNAS』 に出演している。
  • SODクリエイトから発売されている『秘技伝授 〜オトコ同士で快楽を得るテクニック入門』ではゲイの立場から監修を担当し、「性技の先生」として出演している。

作品リスト[編集]

漫画連載[編集]

  • 東京駄ホモ生活
  • ROSEなひとびと
  • 愛の世紀末劇場
  • 夢の新世紀シアター
  • 脂の園
  • プウ美のダレ専で行こう
  • コッソリいじる。
  • 社長秘書ズボ美さん
  • 極楽コロシアム!!(G-men)
  • 不浄の楽園(SUPER SM-Z)

単行本[編集]

  • 愛の世紀末劇場(絶版)
  • 熊田プウ助大全集(2007年12月、古川書房 爆男コミックス)
  • 熊田プウ助大全集 第2巻 極楽コロシアム!!(2009年3月、古川書房 爆男コミックス)
  • 熊田プウ助大全集 第3巻 続 極楽コロシアム!!(2013年6月、古川書房 爆男コミックス)
  • ダレセン!-Yes,all I need is Love!!(2009年11月、ぶんか社)
  • 熊田プウ助のつれづれ駄ホモぐらし(2010年6月、ブックマン社)
  • 世界一周ホモのたび(2011年5月、ぶんか社) - 原作:サムソン高橋
  • 世界一周ホモのたび DX(2012年9月、ぶんか社) - 原作:サムソン高橋
  • 世界一周ホモのたび 祭(2014年8月、ぶんか社) - 原作:サムソン高橋
  • 世界一周ホモのたび 狂(2016年5月、ぶんか社) - 原作:サムソン高橋
  • 世界一周ホモのたび 結(2017年12月、ぶんか社) - 原作:サムソン高橋
  • 潜入!! 男の隠れ家&女の園(2013年3月、竹書房)
  • 本日もおひとりホモ。(2013年11月、ぶんか社)
  • トーキョーホモルン定食(2014年2月、実業之日本社)
  • GOGO!! おひとりホモ(2015年9月、ぶんか社)
  • TOKYO中年駄ホモ生活(2016年9月、ぶんか社)
  • ホモ無職、家を買う(2017年12月、実業之日本社) - 原作:サムソン高橋
  • 世界でヤろう!! おひとりホモ(2018年6月、ぶんか社)
  • ホモ漫画家、ストリッパーになる(2021年4月、実業之日本社)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]