熊本県道104号熊本浜線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Japanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 0.svgJapanese Route Sign Number 4.svg
熊本県道104号標識

熊本県道104号熊本浜線(くまもとけんどう104ごう くまもとはません)は、熊本県熊本市中央区から上益城郡山都町に至る一般県道である。当県道は大部分が国道445号との(一部区間ではさらに国道266号とも)重複区間になっている。

なお、「熊本浜線」の「」とは、矢部町(現山都町)の中心地である「浜町(はままち)」から採られたものである。

概要[編集]

  • 陸上距離:40.6km
  • 起点:熊本県熊本市中央区南熊本5丁目(国道266号国道445号重複区間)交点)
  • 終点:熊本県上益城郡山都町上寺(国道218号交点)

沿革[編集]

  • 1954年 建設省告示により、県道熊本宮崎線の一部を熊本浜線として主要地方道に指定。
  • 1955年 上記告示に基づき路線認定。当初の整理番号は12。
  • その後、1972年ごろまでに整理番号が2に変更される。
  • 1982年 建設省告示による主要地方道としての指定がなされなかったため一般県道となり、整理番号が104に変更される。

通過する自治体[編集]

主な接続道路[編集]

周辺情報[編集]

関連項目[編集]