瀬崎明日香

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
本来の表記は「瀬﨑明日香」です。この記事に付けられた題名は、技術的な制限により、記事名の制約から不正確なものとなっています。

瀬崎 明日香(せざき あすか、1977年[1] - )は、熊本県生まれ、千葉県千葉市育ちのヴァイオリン奏者。

概要[編集]

東京芸術大学音楽学部附属音楽高等学校を経て東京藝術大学を首席で卒業。田中千香士景山誠治堀正文に師事。
1992年パガニーニカプリース」全曲演奏会でデビュー。安田生命クオリティオブライフ文化財団の奨学金を得てパリ国立高等音楽院第3課程に留学、文化庁派遣芸術家在外研修員としてレジス・パスキエ[2]ジャン=ジャック・カントロフクリスチャン・イヴァルディ英語版に師事。国内外で演奏活動を行う。

アクロス弦楽合奏団[注釈 1]メンバー[4]。千葉市文化芸術振興会議委員[4][5]

2013年3月、イタリアカンポバッソサヴォア劇場イタリア語版でMarzo Grisanti[注釈 2]とリサイタルを開いた[7][4]

コンクール歴[編集]

ディスコグラフィ[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 2004年にヴァイオリニスト景山誠治の呼びかけにより、アクロス福岡のオリジナル合奏団として発足[3]
  2. ^ ピアニスト。カンポバッソ音楽院イタリア語版教授[6]

出典[編集]

外部リンク[編集]