濱口富士雄

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

濱口 富士雄(はまぐち ふじお、1949年4月14日[1] - )は日本漢文学者、群馬県立女子大学学長。漢和辞典『全訳 漢辞海』(三省堂)の編者の一員でもある。

略歴[編集]

受賞歴[編集]

著作[編集]

  • 『清代考拠学の思想史的研究』(国書刊行会、1994年)
  • 『群馬の漢文碑』東豊書店 2007
  • 『続・群馬の漢文碑』東豊書店 2012

共著・編集[編集]

  • 『三省堂セレクト漢和辞典』(三省堂編修所編、1988年)
  • 『漢文語法の基礎』編(東豊書店、1997年)
  • 『全訳漢辞海』佐藤進[要曖昧さ回避]共編(三省堂、2000年)
  • 『古医書語法の基礎』編 東豊書店 2004
  • 『三省堂例解小学漢字辞典』第4版 月本雅幸共編 2011 

翻訳[編集]

  • 『射経』(明徳出版社、1979年)

脚注[編集]

  1. ^ 『読売年鑑 2017年版』(読売新聞東京本社、2017年)p.302

外部リンク[編集]