港カン駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
本来の表記は「」です。この記事に付けられた題名は技術的な制限または記事名の制約により不正確なものとなっています。
港カン駅
駅舍(2009年9月26日撮影)
駅舍(2009年9月26日撮影)
港墘
ガンチャン
Gangqian
所在地 台湾台北市内湖区内湖路一段663号
所属事業者 台北大衆捷運股份有限公司
台北捷運
駅構造 高架駅
ホーム 相対式 2面2線
開業年月日 2009年7月4日
乗入路線 1 路線
所属路線 Taipei Metro Line BR.svg 内湖線
駅番号 BR17
◄(BR18)文徳
西湖(BR16)►
テンプレートを表示
港カン駅
各種表記
繁体字 港墘站
簡体字 港墘站
拼音 Gǎngqián Zhàn
注音符号 ㄍㄤˇ ㄑㄧㄢˊ ㄓㄢˋ
発音: ガンチャン ヂャン
台湾語白話字 Káng-kîⁿ Chām
日本語漢音読み こうかんえき
英文 Gangqian Station
テンプレートを表示
駅舍の西端

港カン駅(こうかんえき)は台湾台北市内湖区に位置する台北捷運内湖線駅番号は(BR17)である。

利用可能な鉄道路線[編集]

駅構造[編集]

  • 相対式ホーム2面2線の高架駅。1階が出入口、2階がプラットホーム・改札口・コンコース・トイレ、3階がホーム連絡通路という構造になっている。ホームドアが設置されている。

駅階層[編集]

地上
三階
跨線橋 ホーム連絡通路
地上
二階
南コンコース 案内所、自動券売機自動改札機エスカレーター(出口2へ)
相対式ホーム、車両右側のドアが開閉する
1番線 Taipei Metro Line BR.svg 内湖線南港展覧館方面へ文徳駅
2番線 Taipei Metro Line BR.svg 内湖線動物園方面へ西湖駅
相対式ホーム、車両右側のドアが開閉する
北コンコース コンコース、案内所、自動券売機、自動改札機、トイレ(改札外)、エスカレーター(1号出口へ)
地面 出入口 出入口

駅出口[編集]

  • 出口1:港カン路 身障者用エレベーター
  • 出口2:内湖高工 身障者用エレベーター

利用状況[編集]

年間利用客数 1日平均
乗車 下車 乗降計 乗車 乗降
2009 1,059,583 1,036,845 2,096,428 58,866 5,744 [1]
2010 2,731,036 2,708,846 5,439,882 7,482 30,055
2011 3,414,345 3,413,231 6,827,576 9,354 18,706
2012 3,721,790 3,759,161 7,480,951 10,169 20,440
2013 3,930,284 3,967,379 7,897,663 10,768 21,637
2014 4,208,634 4,210,880 8,419,514 11,531 23,067
2015 4,530,990 4,512,517 9,043,507 12,414 24,777
2016 4,640,970 4,644,651 9,285,621 12,680 25,371
2017 4,745,328 4,746,324 9,491,652 13,001 26,005
2018 5,135,874 5,087,487 10,223,361 14,071 28,009

駅周辺[編集]

歴史[編集]

隣の駅[編集]

台北捷運
Taipei Metro Line BR.svg 内湖線
文徳駅 (BR18) - 港カン駅 (BR17) - 西湖駅 (BR16)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ (繁体字中国語)臺北捷運公司 (2019年2月26日). “臺北捷運各站進出人次-年 依 年別, 入出站別 與 項目”. 2019年6月29日閲覧。 臺北市統計資料庫查詢系統

外部リンク[編集]