渡邉光一郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

渡邉光一郎(わたなべ こういちろう、1953年4月16日 - )は日本の実業家第一生命ホールディングス代表取締役社長、同社代表取締役会長、日本経団連審議員会副議長、生命保険協会会長を歴任。

人物[編集]

静岡県出身。静岡県立沼津東高等学校を経て、1976年東北大学経済学部卒業。同年第一生命保険入社。

1997年第一生命保険調査部長を経て、2001年4月企画・調査本部長兼企画第一部長就任。株式会社化の検討にあたって、ディスクロージャーの推進や海外IR活動を積極的に展開。

2001年7月取締役企画・調査本部長兼企画第一部長、2004年常務執行役員、2007年取締役常務執行役員。

2010年第一生命保険代表取締役社長。2010年に相互会社から株式会社に転換し、東京証券取引所に上場したのを機に社長に就任[1]

2010年佐藤義雄の後任として生命保険協会会長に就任。2011年生命保険協会理事。日本経団連審議員会副議長なども歴任[2]

剣道は二段、空手は三段の腕前。

脚注[編集]

  1. ^ 2010/01/13, 日本経済新聞
  2. ^ [1]
先代:
斎藤勝利
第一生命ホールディングス(旧第一生命保険)社長
2010年 - 2017年
次代:
稲垣精二
先代:
斎藤勝利
第一生命ホールディングス(旧第一生命保険)会長
2017年 -
次代:
(現職)
先代:
佐藤義雄
生命保険協会会長
2014年 - 2015年
次代:
筒井義信