佐藤義雄

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

佐藤 義雄(さとう よしお、1949年8月25日 - )は日本実業家住友生命保険代表取締役社長、同社代表執行役会長、生命保険協会会長、経済同友会副代表幹事を歴任。

人物・経歴[編集]

福岡県出身[1]福岡県立小倉高等学校を経て[2]、1973年九州大学法学部卒業。松尾憲治明治安田生命保険社長は高校の同級生で、大学受験浪人時にも同じ予備校に通った[3]。大学卒業後、住友生命保険に入社し、主に営業運用畑を歩んだ[2]。1995年徳島支社長。1998年株式運用部長。1999年証券投資部長。2000年取締役総合法人本部長。2002年常務取締役[1]

2007年住友生命保険代表取締役社長に昇格[1]。前任の横山進一社長の路線を引き継ぎ財務健全化を進めたほか、アジアでの投資を行った[4]。2013年生命保険協会会長[5]。2014年住友生命保険代表取締役会長[1]経済同友会副代表幹事[6]レンゴー取締役[7]讀賣テレビ放送取締役[8]等も歴任した。

脚注[編集]

先代:
横山進一
住友生命保険社長
2007年 - 2014年
次代:
橋本雅博
先代:
松尾憲治
生命保険協会会長
2013年 - 2014年
次代:
渡邉光一郎