渡辺雄二 (ジャーナリスト)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

渡辺 雄二(わたなべ ゆうじ、1954年 - )は、科学ジャーナリスト。

栃木県宇都宮市出身。宇都宮市立中央小学校卒業、宇都宮市立旭中学校卒業、栃木県立宇都宮東高等学校卒業、国立千葉大学工学部合成化学科卒業。

中学1年の時からバレーボール部に入部し、高校に入ってからもバレーボールを続け、高校関東大会に選手として二度出場する。高校卒業後一年間の自宅浪人を経て、千葉大学に合格し、入学する。入学後は文芸サークルに所属する。

大学卒業後、コンピュータソフト会社、塾自営を経て、東京都内の消費生活問題紙に入社する。入社後は記者として、食品添加物、合成洗剤、バイオテクノロジー、原発などの諸問題を取材し、記事を執筆する。1982年に退社し、フリーの科学ジャーナリストとして活動を開始する。以後、「週刊時事」、「朝日ジャーナル」、「潮」、「中央公論」、「新潮45」、「世界」、「日刊ゲンダイ」などの雑誌や新聞に、エイズ、コンピュータ、バイオテクノロジー、食品添加物、合成洗剤、アレルギー、認知症などの幅広いテーマを執筆する。さらに「週刊金曜日」に記事を執筆し始め、同誌にコラム記事<買ってはいけない>の連載を開始する。1999年5月にこのコラム記事を一冊にまとめた『買ってはいけない』が出版され、200万部を超えるベストセラーとなる。以後も、食品や環境、医療などに関する単行本、文庫、新書を出版している

主な著書

  • 「食品汚染」(技術と人間社)
  • 「不安なバイオ食品」(技術と人間社)
  • 「人体汚染Q&A」(ラジオ技術社)
  • 「これで安心! 子どもの食事Q&A」(共著、ラジオ技術社)
  • 「子どもの危険」(ラジオ技術社)
  • 「食べものがこわい」(金の星社)
  • 「暮らしのエコ・チェックQ&A」(ほんの木社)
  • 「アレルギー児が増えている」(三一新書)
  • 「エイズは人類を滅ぼすか」(時事通信社)
  • 「検証・エイズの常識」(時事通信社)
  • 「エイズってなんだろう?」(ポプラ社)
  • 買ってはいけない」共著(金曜日)
  • 「誰もがかかる化学物質過敏症」(現代書館、絵:熊谷さとし
  • 「ヤマザキパンはなぜカビないか 誰も書かない食品&添加物の秘密」(緑風出版)2008年
  • 「食べてはいけない添加物 食べてもいい添加物」(だいわ文庫)
  • 「コンビニの買ってはいけない食品 買ってもいい食品」(だいわ文庫)
  • 「体を壊す10大食品添加物」(幻冬舎新書
  • 「体を壊す13の医薬品・生活用品・化粧品」(幻冬舎新書
  • 「食べるなら、どっち!?」(サンクチュアリ出版)
  • 「使うなら、どっち!?」(サンクチュアリ出版)
  • 「40代から食べるなら、とっち!?」(サンクチュアリ出版)
  • 「化学毒物マヒ」(緑風出版)2018年