浪花酒造

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
浪花酒造有限会社
Naniwa Shuzo Brewery
種類 有限会社
市場情報 非上場
略称 浪花酒造
本社所在地 日本の旗 日本
599-0201
大阪府阪南市尾崎町3-13-6
設立 1716年
業種 食料品
法人番号 5120102028014
事業内容 酒造業
代表者 成子和弘(社長
外部リンク 【日本酒 通販】【樽酒 通販】全国鑑評会金賞受賞蔵「浪花正宗」 - 樽酒酒樽通販 即日出荷 地酒の販売 お祝い・贈り物に
テンプレートを表示

浪花酒造有限会社(なにわしゅぞう、英語Naniwa Shuzo Brewery)は、日本酒造メーカー

概要[編集]

1716年に創業した大阪府阪南市酒造会社である。享保年間の創業以来、一貫して酒造業に取り組んでおり、老舗企業として知られている[1]。大阪府の蔵元としては最古の歴史を誇り[2][3]、酒蔵や本宅は登録有形文化財に登録されている[2][3][4]。阪南市商工会では地元の推薦企業として位置付けており、地域を代表する企業の一つである。

年間製造数は約1500石とされ、2011年時点ではその7割程度を普通が占めていた[2]。しかし、2012年12月に発表された社長のコメントにて、同年の新酒は「普通酒の製造を大幅に減らし、吟醸関連の造りにほぼ特化した」[5]ことが明らかにされた。銘柄としては「浪花正宗」などが知られており、特に「大吟醸浪花正宗」は全国新酒鑑評会で4年連続金賞を受賞していた[6]。また、モンドセレクションインターナショナル・ワイン・アンド・スピリッツ・コンペティションなどの受賞歴もあった[7][8]。しかし、2013年に発覚したラベル不正表示事件を期に、店頭からすべて回収され、顧客の8割を失った。

事件の経緯と顛末[編集]

高級酒に安酒を混入
浪花酒造では、例年、新酒に前年の同じ種類の酒を数パーセント混ぜることで味を調えていた。しかし、大阪国税局の調査によれば、吟醸酒を製造する際に、前年分が完売した銘柄があったため、代わりにさらに価格の安い普通酒を混ぜていたとされる。その後、財務大臣からの指示により、同社は対象製品を回収することとなった[9]
醸造アルコールを混入
国税庁の基準では、純米酒の原料は白米米麹のみとされ、醸造アルコールの使用は認められていない。また、吟醸酒の原料としては、醸造アルコールを使用は白米の重量の1割以下までとされている。しかし、大阪国税局の成分分析によれば、浪花酒造が純米酒に醸造アルコールを混ぜており、吟醸酒に基準を超える醸造アルコールを加えていたとされている。基準を無視して醸造アルコールを混入させた理由について、浪花酒造は「普通酒で成分が違ってもおいしくなると思って入れてしまった」と説明している。その後、大阪国税局は基準に従うよう指導し、同社は対象製品を回収することとなった[9]
ラベルの張り替え
大阪国税局の調査によれば、吟醸酒に価格の高い純米大吟醸ラベルを張ることで、高級品に見せかけて販売していたとされている。ラベル表示を偽装した理由について、浪花酒造は「味がほとんど変わらないので、その場しのぎでやってしまった」と説明している。その後、同社は対象製品を回収することとなった[9]
首脳に振る舞われた酒と主張
「浪花正宗 純米大吟醸 究極の技」について、浪花酒造は公式サイトで「2008年の洞爺湖サミットにて、各国首脳も味わった銘酒」だと紹介しており、「政府の依頼を受けて使われた」「各国首脳も味わった」と説明している。ただ、日本外務省は浪花酒造側から無償提供を申し出があったと説明したうえで、第34回主要国首脳会議で首脳らに振る舞われた事実はないとしている。

銘柄[編集]

  • 浪花正宗
    • 浪花正宗 純米大吟醸
    • 浪花正宗 特別純米酒
    • 浪花正宗 二年熟成純米酒
    • 浪花正宗 大吟醸
    • 浪花正宗 吟醸生
    • 浪花正宗 金賞受賞酒
    • さか松 純米大吟醸

受賞歴[編集]

全国新酒鑑評会

平成14酒造年 - 29酒造年[10]

  • 「浪速正宗」金賞受賞 - 平成29年受賞

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 「老舗酒蔵が偽大吟醸=表示偽り、自主回収-大阪」『時事ドットコム:老舗酒蔵が偽大吟醸=表示偽り、自主回収-大阪時事通信社2013年2月26日
  2. ^ a b c 佐野吾郎「浪花正宗・さか松――浪花酒造有限会社」『浪花正宗・さか松|浪花酒造有限会社』クラビシュ、2011年2月24日
  3. ^ a b 常富博史「伝統ある酒蔵・浪花正宗の経営戦略とお酒の豆知識」『NPO法人 知的生産の技術研究会 - セミナー | 2013-02-20 (水): 【関西】「伝統ある酒蔵・浪花正宗の経営戦略とお酒の豆知識」』知的生産の技術研究会、2013年1月29日
  4. ^ 岩「『浪花酒造の酒蔵見学』を行いました。」『「浪花酒造の酒蔵見学」を行いました。 ::産経新聞ファンクラブ「ウェーブ産経」大阪事務局産経デジタル2010年2月7日
  5. ^ 「今年の新酒できました」『【日本酒 通販】【樽酒 通販】全国鑑評会金賞受賞蔵「浪花正宗」 - 社長の雑記帳』浪花酒造、2012年12月10日
  6. ^ 「老舗日本酒に『安酒』混ざってた――国税局指摘で自主回収」『老舗日本酒に「安酒」混ざってた 国税局指摘で自主回収 : J-CASTニュースジェイ・キャスト2013年2月26日
  7. ^ 「浪花酒造有限会社」『浪花酒造有限会社』阪南市商工会。
  8. ^ 「IWSC金賞受賞」『【日本酒 通販】【樽酒 通販】全国鑑評会金賞受賞蔵「浪花正宗」 - 社長の雑記帳』浪花酒造、2006年8月20日
  9. ^ a b c 「浪花酒造『日本酒【無償交換】』」『浪花酒造「日本酒【無償交換】」(回収・無償修理等の情報)_国民生活センター国民生活センター2013年2月26日
  10. ^ 独立行政法人 酒類総合研究所 -「全国新酒鑑評会 入賞酒一覧表」

関連項目[編集]

外部リンク[編集]