ラベル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ラベル: label)、レッテル: letter)、レーベルとは、物の表面に貼り付けて、名称、内容物、番号、所有者等、その物に関連する情報を記載するもの。

素材は、紙や合成樹脂が多い。保護や印刷のために、表面に特別な加工がなされたものも多い。裏面にすでに接着物質が塗布されたシールである場合が多く、小売店などではリール状の剥離紙に等間隔に貼り付けたれたラベルを、ハンドラベラーあるいはシールピーラーなどで個々の商品の上に値札として貼り付けることが多い。ただし、個別に糊付けするもの、包むような方法で、貼り付けせずに固定するもの(例えば、ペットボトルのラベル)、針金などでくくりつけるようなものもある。

郵便物の表面に貼り付ける「宛名ラベル」、磁気的記録物の内容を表示するためにその本体やケースに貼り付けるラベルなども存在する。

なお、ラベルは、その利用のされ方から、印刷接着剤・粘着剤との関係が深い。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]