ラベリング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ラベリング: labeling)とは英語で「ラベルレーベル)を貼ること」を指す。

  • レッテル貼り - 特殊な事実をもとにしてある人物やある物事の評価を類型的かつ固定的に定めること。
  • ラベリング理論 - 上記レッテル貼りについて社会学的研究をおこなう方法論。
  • 環境ラベリング制度 - 環境保全や環境負荷の低減に役立つ商品や取組みに環境ラベルを添付する制度。
  • 省エネラベリング制度 - 上記環境ラベリング制度のひとつで、家電製品が一定の省エネルギー水準に達していると認められた場合に省エネルギーラベルを添付する制度。
  • ラベリング - 画像中の連結した領域(connected components)を抽出する解析手法(画像処理)のひとつ[1]