浜田義一郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

浜田 義一郎(はまだ ぎいちろう、1907年 - 1986年)は、日本国文学者東京生まれ。1932年東京帝国大学国文科卒。東洋大学助教授、教授を経て、1969年大妻女子大学教授。近世狂歌川柳を研究した。

著書[編集]

編纂・校注[編集]

  • 『日本古典文学大系』第57.狂歌集(校注) 岩波書店m1958.
  • 『古典日本文学全集』第33.狂歌集 評釈筑摩書房、1961.
  • 『にっぽん小咄大全(訳編) 世界ユーモア文学全集』別巻第3.筑摩書房、1962. のち文庫 
  • 『江戸川柳辞典』編.東京堂出版、1968.
  • 『日本古典文学全集』46 (狂歌)小学館、1971.
  • 『日本小咄集成』武藤禎夫共編.筑摩書房、1971.
  • 『江戸切絵図』編.東京堂出版、1974-75
  • 『鑑賞日本古典文学 第31巻.川柳・狂歌』森川昭共編 角川書店、1977
  • 『誹風柳多留拾遺輪講』吉田精一共編.岩波書店、1977
  • 『黄表紙絵題簽集 板元別年代順』編纂.ゆまに書房、1979、書誌書目シリーズ
  • 『天明文学 資料と研究』編.東京堂出版、1979
  • 『大田南畝全集』全20巻 岩波書店、1985-90 
  • 『誹風柳多留 初篇』柄井川柳 (校注)社会思想社、1985.現代教養文庫
  • 『近世日本風俗事典』江馬務西岡虎之助共監修.日本図書センター、2011

参考[編集]

  • 「濱田義一郎先生年譜 (濱田義一郎先生追悼)」 石川了、江本裕編『大妻国文』1987-03