浅井勇登

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
浅井 勇登
基本情報
本名 浅井 勇登
階級 スーパーフライ級
国籍 日本の旗 日本
誕生日 (1977-11-04) 1977年11月4日(40歳)
出身地 愛知県名古屋市
スタイル オーソドックス
プロボクシング戦績
総試合数 24
勝ち 17
KO勝ち 13
敗け 4
引き分け 3
テンプレートを表示

浅井 勇登(あさい はやと、1977年11月4日 - )は、日本の元プロボクサー愛知県名古屋市出身。身長164cm。

来歴[編集]

1995年11月19日緑ボクシングジム所属でプロデビューし、佐野浩司を相手に1RKO勝ち。

1998年7月26日川端賢樹田中光輝と2引分をはさみ12戦10勝の無敗でランキングを上げ、スズキ・カバトの保持する日本フライ級王座に挑戦し、10R判定負け。王座獲得ならず。

2000年4月2日セレス小林の保持する日本フライ級王座に挑戦し、7RKO負け。王座獲得ならず。

2000年12月2日WBCフライ級5位ガブリエル・ミラ(メキシコ)からダウンを奪い判定勝ち。世界ランキング入り。

2001年7月15日ポンサクレック・シンワンチャーの保持するWBC世界フライ級王座に挑戦し、5RTKO負け。王座獲得ならず。

2002年4月14日小島英次の保持するOPBF東洋太平洋スーパーフライ級王座に挑戦し、12R判定負け。王座獲得ならず。

2002年11月24日、小懸新と対戦し、10R引き分け。この試合を最後に現役引退。

生涯戦績は24戦17勝(13KO)4敗3分。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]